8月20日

 

8月20日。日曜日。朝。

日曜日の朝なのに憂鬱。まあ、私は毎日が日曜日だけど。昨日の夜からなんだかウツウツとしちゃって、なんだかだめ。昨日借りてきた本もまだ読めてないし、今日は歩くのお休みにしておこう。でも今日をお休みにすると、明日どうしようってなっちゃう。毎週月曜日は図書館がお休みの日。今日のんびり考えよう。

 

昨日の夜、あのちゃんをみたときから私は何となく変でやせなきゃやせなきゃ、って。そこまでならよかったんだけど恋人が私の話してたこと全然みじんも記憶になくてなんだか悲しくなっちゃって、本当駄目な感じになっちゃって、頑張って数か月かけて治して、日々再発しないようにしないようにってしている拒食症、もう戻っちゃえばいいかなってかんじになってる。だてこの病気を治したのは私のためじゃなくて恋人のためだもの。

 

とりあえず本当に、本当に、今日からダイエットです。みるきーは私の慎重で39キロなので、ほんとうにがんばらなくちゃ。30キロ台から本番。40キロ台なんてすぐに落ちるから。大丈夫。大丈夫。やればできるこ。

8月18日

 

8月18日。金曜日。曇り時々雨。

昨日だったか、一昨日だったか決意した早寝早起きと1日1時間の片づけ、図書館へ通う。簡単なことのはずなのだけれど、今の自分には全然簡単じゃなくて、毎日頑張ろうって意気込んで続けていきたいと思う。

 

今日はその一日目。昨日は頭痛から夕方以降に少し寝てしまい夜12時前に床に就いたのに、寝れたのは4時だった。中途覚醒も多く、就寝時間が6時間53分なのに対して、睡眠時間は2時間13分。アラームが鳴ってとても眠たかったのだけれど、カーテンを開けて外の光を浴びるとちゃんと目が覚めることを知った。太陽様偉大です。

 

目が覚めた後に、顔を洗って、お茶を飲んで、ニュースを見つつインターネットをしながらのんびり、8時まで過ごした。8時からは自室の片づけを一時間。今夜くらべてみましたを見ながらやった。その後ヘアメイクと日焼け止め、ベビーパウダー、SALAのパウダーをのせてオレンジリップをして、出かけた。今日のお洋服は垢に白の水玉のインナーに黒のギンガムチェックのワンピース。日焼け防止にユニクロの水色のパーカーを着て、セーラーヴィーナスの靴下にナイキの走る用のシューズをはいた。

 

家から一番近いコンビニには自転車だと10分くらいなのだけれど、歩くと25分くらいでつくことが判明した。今日の目的地図書館には50分で到着。松浦弥太郎さんの「場所はいつも旅先だった」をちらりとよんだ。あまり図書館で集中できるタイプではないので、ふわふわと最初の方だけ読んだのだけれど、一番最初の土曜日の話が好き。

 

松浦さんが11時くらいに恋人のカレンを起こさないようにベッドからするりとぬけるとシャワーを浴びて、ピザを買いに行く。ピザを持って帰ると寝起きのカレンが珈琲をいれていて、おはようとはにかむ。此処で12時になっている。そこかからのんびりとピザを食べたりラジオを聴いたり、新聞を読んだり、たわいもない話をして、3時くらいまで過ごす。そこからまたベッドに戻って好きなことをして過ごす。シャワーを浴びて夜ご飯の時間になれば近所のインド料理屋さんにご飯を食べに行く。窓を開けて星空を眺めて、目を瞑る。理想の休日だと思う。描写されていないアパートの情景が浮かぶ。やっぱり私は映画見たいなお部屋に住みたいんだな、と思う。

 

「場所はいつも旅先だった」を読み、棚に戻せば今日借りる本に悩んだ。「日々の100」は前々から気になっていたし「あなたにありがとう」は以前読んだ「あたらしいあたりまえ」の続きだし「いつもの毎日。衣食住と仕事」はいつもとの付き合い方をほかの本より深く書かれている気がした。この三冊と、江國香織のエッセイを手に取り、しばらく悩んだ結果、今日は「いつもの毎日。衣食住と仕事」を借りてきた。カードの再発行に100円使ったので、100円分通おうと思う。

 

従兄からのいただきものの白あんのどらやきをお昼ご飯に食べた。甘かった。これから借りてきた本を読もうと思う。今日は絶対お昼寝しないぞ!と意気込んで。

 

 

8月14日

 

8月14日。月曜日。夜。

今日は寝起き最悪で、小学校のころ大嫌いだった真衣ちゃんを殺していた。真衣ちゃんは学校で一番足の速い女の子でプライドが高くて私にはないものを持っていて大嫌いだった。身長が近かったから、よくペアを組まされてウザかった。起きてすぐ、恋人としゃべれてよかったなと思う。

 

今日はお昼に母とショッピングモールに行った。化粧品を買ってもらった。美白化粧水と、乳液と、ヘアオイル。そのあとママがハンバーガーの野菜を抜いて食べてる横でココナツミルクのタピオカドリンクを飲んだ。ママが煙草を吸いにいっている間に映画館のパンフレットを見たのだけれど、オリエント急行殺人事件が私の誕生日の前日に公開されると知った。誕生日は土曜日なので、一日お出かけするのも悪くないと思う。どうせ恋人は来てくれないし、私も行かないと思うから、一人で過ごす最後の誕生日とでも思って大好きな映画と大好きなお洋服大好きな服に囲まれて、幸せに過ごそうと思う。

 

家に帰ってきて、のんびりした後、小さいころから通っているラーメン屋さんにいきました。不景気のせいか麺が変わったり、チャーシューが変わったりしていたのだけれど、美味しいころの麺に戻ったらしく、両親が喜んでいた。私はここのお店のチープな味のするメロンアイスが大好き。全然メロンの味がしなくておいしいの。食後、ドライブがてら大花火大会を見に行った。大きくて、綺麗だった。今年最初で最後の花火。私の夏が終わったので引きこもります。

 

読書をすると言っていたのだけれどタイミングがなくて、今日はおやすみ。明日はします、多分。積読がたくさん残っているのに新しく本を買いたくなってしまうの、本当どうしようもないと思う。もう眠いからお部屋ににエッセイでも持って行って、のんびりすごそうと思う。

 

 

8月13日

 

8月13日。日曜日。夜。雨。

退屈で退屈で、することもなかったからパソコンを開いたのだけれど、インターネットのプラウザで一番最初に出てくるよく使っているサイト欄に此処が出てきたから久しぶりに書くことにした。前に書いたのは8月5日。ああ、こんなにも壊れている時間が長かったんだなと気づくと恋人に申し訳なくなる。何をもって壊れているとしているんだろう。病んでいる、情緒が不安定、悲観的、こんな時のことを壊れているといったけれど、本来はそれがノーマルな姿で情緒が安定している私が壊れている可能性はないのか、とか。

 

今日は朝、何時もより一時間も早く起きた。でも寝たのは何時もより早かった気がする。二時間とか、三時間くらい、早かった気がする。テレビがつまらなくて、眠くて眠くて、でもお部屋に行って、ベッドに座ると眠気がスーッと消える。可愛げがなくて、申し訳なくなるけれど、おしゃべりがしたくなって、いつも付き合ってもらう。昨晩のお話も楽しかったんだけれど、何を話したかいまいち思い出せない。寝る前に、ねてもいいやつ?って私が聞いた気がする、いいに決まってるし、寝るためにお部屋に行ったんでしょう。変なの。

 

お墓参りはいたって普通で、普通のお墓参りがどんなのかも知らないけれど、私はお気に入りの黒のワンピースを着た。5年位前に買ったものだと思う。白い襟に真っ黒で綺麗なAライン。多分私が一番来ているお洋服。よくよく見ると黒い無地ではなくうっすらお花の模様があるのもまたかわいい。ただ、最近ママがお洋服の選択に失敗して真っ白だった襟元が紫色のような、ピンク色のような、深みのある、そんな色で染色したかのようなくぐもったピンク、いや白になってしまった。でもそれはそれで、可愛くてまた愛着が沸いた。

 

お墓に行って、パパが大きく切りすぎたと笑うスイカを二つ、並べて、私の好きなお菓子を、好きじゃないでしょうと並べた。私は好きじゃないと言った。あと、お墓用の着色料豊かなピンク色、黄色、緑色をしたお饅頭のようなものと、紅白のお団子を並べた。私はそのお団子をモチといってきかなかったのだけれどパパは最後までお団子と言い張った。そしてお茶を入れて、お参りして帰った。親戚のおじさんのお墓が斜め前にある。お墓によくわからない漢字が彫られていてその家は7つだった。うちは6つ。一文字で20万円くらい違うそうだ。うちのお隣のおはかは9文字だった。60万の差。

 

私は小さいころから着色料豊かなお饅頭と紅白のお団子もといモチをお家に帰って残った分を食べるのが好きだったのだけれど、今年のお饅頭はなんだかかたくて、おいしくなかった。去年まではふわふわだったのに。ベーキングパウダー忘れちゃったのかな。モチはふにゃふにゃとろとろべたべたでなんだか気持ち悪くて、1,2個食べたところでやめた。人が食べるように作ってないんだろうな、と思った。今度鳩に合うときにお饅頭を持っていこうと思ったんだけれど、ここら辺って鳩どこにいるのかな。鳩はモチたべるかな。

 

今日は運動して、クッキーを砕いたような下地にブルーベリーソースのようなものを塗ってべたべたとレアチーズを塗った、レアチーズケーキを食べた。あんまりレアチーズケーキって食べたことなかったけれど、意外とおいしかった。あと、もちもちなロールなお菓子をチーズ味と生クリーム味を食べた。気持ち悪いくらいおなか一杯になっておかしかった。夜ご飯にお蕎麦を食べたけれど、何を食べてるかわからない変な気分になって食べ過ぎてしまった。少しおなかが痛い。気持ち悪い。でもパパが私の大好きなデラウェアを洗ってくれたので、少し食べようと思う。私は葡萄はシャインマスカットとデラウェアが好き。巨峰とか、なんだかおっきくて、皮をむくのが大変で、種があるものは嫌い。

 

今日は西加奈子のあおいを読んだ。この前お友達と遊びに行ってお別れした時、なんとなくいった本屋さんでなんとなく買った。なんで買ったのかよくわからないし、あんまりおもしろくなかった。こういう面白くない本を捨てられないから部屋にものがたまっていくんだろうな、とも思う。ストーリーは風間くんと同棲しているさっちゃんのお話で、さっちゃんは風間君の子供を身籠るんだけれど、言えなくてリゾートバイトに行く。リゾートバイトに行った日にペンションから歩いて帰宅し、子供を産む話。あおいっていう題名は帰り道に青い百合のような花を見つけて、そのとなりにおちてたかまぼこの板にたちあおいと子供の文字で書いてあり、それがその花の名前だと思い、子供にあおいと付けたから。まあ、たちあおいってその花のことじゃなかったんだけれど。

 

 

 

 

8月5日

 

8月5日。土曜日。お昼の時間に書いたのにもう夜。

昨日から病気が始まった。それは鬱とかボーダーとか私の持っているめんどうなものと違って自分からなりに行ったような病気。恋人とご飯を食べるために治したけれど時々戻りたくなってしまう。駄目なのに、やめなきゃいけないのになあ。

 

ということでダイエット開始です。ただ最近生理が予定通り来ることがなくて気合を入れて始めることができません。予定日だと8日だけど、10日とかそこらで来るのかな。と考えます。最終的な目標は3月2日に40㎏になること。余裕があったら30㎏代になりたいな。前々日から断食を始めて、健康診断の火にギリギリ30㎏代になっていたい。あと、10月5日は久しぶりにももと遊びに行くし、そのあと東京に行って久しぶりに母の友人と娘さんに合うので綺麗な状態でいたいし、細い姿で写真に写りたいinstagram上げたい。8月5日から10月5日まで。二ヶ月ピッタリ。61日間。二ヶ月くらいちゃんとタイムテーブルを決めて動こうと思います。やりたいこともたくさんあるわけだし、ちゃんと頑張りたいと思います。

 

19年の10月には消費税が10パーセントになるそうで、今まで以上にキリキリカツカツの未来を想像させます。私はそのころ就職先決まってるころだろうなあ。大きな買い物はそれまでに終わらせておかないとなんだろうな。おひっこしの時期と被らなくって良かった。買うもの多いから大変だもの。

 

8月4日

 

8月4日。金曜日。夜。音楽の時間。

今日は恋人がお休みだったので朝から喋っていた気がするけれど、なにも思い出せない。どうして忘れてしまうのだろう。夕方には体調も悪くなってしまい、恋人に言われた通り頭部を冷やして頭痛を収めるだけだった。でもそのときに食べ物について話した。食べ物のお話ってとても楽しい。恋人が珍しく欲張りになっちゃうのを聞いているとふふふってなる。楽しい。そういえば恋人と話した結果やっぱり三月からクリニックに通うことになった。2年のうちに全部治してしまいたい。わがままかな。でもやっぱり、一ヶ月五千円はキツいからはやくなおるといいなあ。お薬ちゃんと飲んで寝て動いて学んで働けばきっとすぐによくなっちゃうよね、

 

最近お気に入りのイラストレーターさんがいるのだけれど、instagramでしかフォローしてなくて、今日初めてTwitterを見たら、ツイートがとっても好みで私の好きな絵を描く人は皆素敵な文を書くな、と思った。素敵な絵を描く人、素敵な文を書く人は部屋も撮っても素敵。多分私がそういうものを気にする人を選んで好んでいるんだろうけれど、やっぱり素敵でもっと自分が好きなイラストレーターさんの絵を見たいし文字を見たいし部屋を見たいので、ネットサーフィンを続けたいと思います。

 

そのイラストレーターさんが岡崎京子にとてもインスピレーション、影響を受けていて、絵柄もやってることもそっくりなのだけれど、私にもその心が伝染して岡崎京子のエッセイとか読んでみたいなって思った。出かける予定はあるけれど、行ったところで田舎の書店にはきっと岡崎京子なんてだろうから、今とてもほしい漫画と一緒に注文しちゃおうと思う。

 

そういえば小さい時からというか、私の周りには本を読む人がみじんもいない。近寄る人のほとんどが読んでも漫画で私のように活字をジャンクフードのように貪る人はいない。半年に一回ケータイ小説みたいなしょっぱいベストセラー小説を購入して読書家なんていうようなタイプしかいない。少し話しただけでも、え、本買うの。なんていわれる。本は買わないものだと思ってる人とか、本はつまらない人間を生むものと思っているようなタイプの人間しか寄ってこない。なんでだろう。割と類ともが多いほうなのに、本だけは相性が悪い。だからということはないけれど、本屋さんの、ハードカバーのところにいる同世代の男の子とか女の子とか、いつも気になってたな。

 

夏の目標を決めたのだけれど、ジャンルを複数決め手そのジャンルに関する本を10冊ずつ読む、10本ずつみるというもの。楽しそうでしょう。たとえば、女流作家とか。ミニマリスト。作者名でもいいし、ミステリ、ベストセラーでもいい。映画だと、オードリーしばり、モノクロ映画。ホラー。アニメ。監督とかね。もう八月はじまって数日たってるけれど八月の目標はこんな感じ。これだと出不精の私でも本を図書館に借りに行くと思うの。月に産四回くらいしか外に出てないから外に出ないとね。

 

 

 

8月3日

 

 

8月3日。木曜日。晴れ。朝のおやつの時間。

今日は何とも早い更新。というのもちょっと朝から頭がさえてしまって、しゃべりたいことがたくさんあるのでここに書いていこうと思う。とはいっても何を書きたかったのかここまで書いている間に忘れてしまったのだけれど、思いついたことを書いていきたいと思う。

 

昨日は恋人が夜勤で留守だったので、一人の夜だった。二人でいたら見るテレビもひとりだとみる気にならなくて、夜八時くらいにすぐ寝てしまいました。途中、どこかで金縛りにあいました。長く眠るとよく金縛りにあう、科学的には体が寝ている状態なのに意識があるということらしいけど、私は信じてない。多分本当に誰かが乗っているのだと信じてる。

 

夏だからいろんなところでいろんな楽しそうなことがある。私は引きこもっている。来年のための充電期間。来年からは健常者みたいなことをして生きていくって決めてるから。やまないようにするし、ちゃんと朝六時に起きて、朝食、弁当の準備をして、部屋の掃除を簡単にして、学校に行って、彼が夜勤明けの日以外はアルバイトをしようと思う。アルバイトをすると夜ご飯の時間が遅くなるから、自然と朝食が豪華で夜が質素になる気がする。普通の人みたいに普通に生きていくの頑張りたいなと思う。

 

もうすぐお客様が来るじきになrの出部屋の掃除を命じられた。定期的に片づけてはいるんだけれど、出したものを元の場所に戻すちう能力がないみたいですぐに魔境へ戻ってしまう。春からはそういったことがないように、物を少なめにしていきたいと考えている。行き過ぎたミニマリストではなく、程よいミニマリスト。物が多い部屋に憬れていたけれど、私にはあれを片付ける能力はないから。

 

今日は韓国にいた3月の画像をinstagramに載せていたのだけれど、ふと気づいた。三月ってとっても寒い。私がお引越しするのはそんな寒い3月なので、彼の言う通り、鍋をしたら楽しそう。春が楽しみだけれど、それまでの半年間どうしたらいいのかわからなくなるね、働けというけれど、働くためには往復8kmもある。無理。世界無理です。

 

服の系統を変えたいと思って、メルカリにお洋服を出すけれど、売れない、売れない。どうしたらいいの、高すぎるの?と思っていたらまた新しく二年位前の原宿全盛期服がきました。あれ、どうしたらいいの。うれなかったら1000円で売るしかないかな。