8月3日

 

 

8月3日。木曜日。晴れ。朝のおやつの時間。

今日は何とも早い更新。というのもちょっと朝から頭がさえてしまって、しゃべりたいことがたくさんあるのでここに書いていこうと思う。とはいっても何を書きたかったのかここまで書いている間に忘れてしまったのだけれど、思いついたことを書いていきたいと思う。

 

昨日は恋人が夜勤で留守だったので、一人の夜だった。二人でいたら見るテレビもひとりだとみる気にならなくて、夜八時くらいにすぐ寝てしまいました。途中、どこかで金縛りにあいました。長く眠るとよく金縛りにあう、科学的には体が寝ている状態なのに意識があるということらしいけど、私は信じてない。多分本当に誰かが乗っているのだと信じてる。

 

夏だからいろんなところでいろんな楽しそうなことがある。私は引きこもっている。来年のための充電期間。来年からは健常者みたいなことをして生きていくって決めてるから。やまないようにするし、ちゃんと朝六時に起きて、朝食、弁当の準備をして、部屋の掃除を簡単にして、学校に行って、彼が夜勤明けの日以外はアルバイトをしようと思う。アルバイトをすると夜ご飯の時間が遅くなるから、自然と朝食が豪華で夜が質素になる気がする。普通の人みたいに普通に生きていくの頑張りたいなと思う。

 

もうすぐお客様が来るじきになrの出部屋の掃除を命じられた。定期的に片づけてはいるんだけれど、出したものを元の場所に戻すちう能力がないみたいですぐに魔境へ戻ってしまう。春からはそういったことがないように、物を少なめにしていきたいと考えている。行き過ぎたミニマリストではなく、程よいミニマリスト。物が多い部屋に憬れていたけれど、私にはあれを片付ける能力はないから。

 

今日は韓国にいた3月の画像をinstagramに載せていたのだけれど、ふと気づいた。三月ってとっても寒い。私がお引越しするのはそんな寒い3月なので、彼の言う通り、鍋をしたら楽しそう。春が楽しみだけれど、それまでの半年間どうしたらいいのかわからなくなるね、働けというけれど、働くためには往復8kmもある。無理。世界無理です。

 

服の系統を変えたいと思って、メルカリにお洋服を出すけれど、売れない、売れない。どうしたらいいの、高すぎるの?と思っていたらまた新しく二年位前の原宿全盛期服がきました。あれ、どうしたらいいの。うれなかったら1000円で売るしかないかな。